事業を開始するにあたって、行政官庁の免許や許可、届出を行わないと事業を開始することが出来ないものが多数存在します。
各種許認可を得ないで事業を開始すると思わぬ罰則を受けることがありますので注意が必要です。
行政書士は許認可業務の専門家です。許認可手続きを当事務所にご依頼して頂くと事業の立ち上げ・運営に専念していただくことが出来ます。多くの業種で許認可が必要になります。

【ご参考許認可例】
〇介護事業(介護ビジネス関連)
〇障害福祉サービス
〇労働者(人材)派遣業関連
〇ペット・動物関連
〇建設業関連
〇宅地建物取引業関連
〇古物商
〇飲食店
〇運送業

詳しくはお問い合わせくださいませ。コチラ

お問い合わせはこちらから